ライフスタイル

「全裸監督2」西内まりや 社長をビンタした理由は?事務所とトラブル?

 

「全裸監督2」に出演を果たした西内まりやさん。

 

現在の西内まりやさんはこんな感じです。

 

 

 

久しぶりに見たなんて感じた人も多いのではないでしょうか。

 

それもそのはず、2010年~2016年頃までドラマや映画、CM、更には歌手としても活躍されていました。

 

2017年の「突然ですが、明日結婚します」に主演で出演してから姿を消しました

 

そんな西内まりやさんですが、社長をビンタして2018年3月をもって所属していたライジングプロダクションを退所し、芸能界から姿を消したと言われています。

 

では、なぜ社長をビンタしてしまったのでしょうか。調べていきます。

 

 

西内まりやは社長をなぜビンタしてしまった?

 

西内まりやさんが芸能界から姿を消した理由と言われている社長へのビンタですが、なぜそんなことになってしまったのでしょうか?

 

様々な要因が考えられましたのでまとめていきます。

 

 

 

西内まりやと事務所との意思の相違

 

モデルとしてデビューをして女優や歌手としても活躍した西内まりやさんはとても真面目な性格だったようで、全ての仕事に全力で取り組んでいたそうです。

 

何か問題があったらしっかり解決して次にいきたいタイプだった西内まりやさんと、事務所の稼ぎ頭としてとにかくいろいろな番組や作品に出演させたい事務所側で向いている方向が違ったといわれています。

 

 

 

信頼しているマネージャーの交代

 

女優・モデル・歌手として活動していた西内まりやさんはどれをとっても売れっ子でスター街道を歩んでいたのですが、それはご自身の才能や努力の他に事務所のプッシュがあったからだと言われています。

 

事務所からのプレッシャーもあったでしょうが、当時西内まりやさんを担当していた男性マネージャーが凄腕でうまくフォローしていたようです。

 

しかし、2016年にその男性マネージャーが変わってしまいました

 

後任の女性マネージャーと西内まりやさんはなかなかウマが合わず、西内まりやさんにはストレスが溜まる日々。

 

それまで担当していたその男性マネージャーは凄腕なだけでなく、西内まりやさんも絶大な信頼を置いていたようですのでその差は歴然です。

 

このマネージャーの変更により多忙な西内まりやさんには疲労とストレス、そしてプレッシャーがのしかかるという結果になってしまいまし

 

 

スポンサーリンク



事務所が売り出し中の熱愛問題

 

2016年8月に西内まりやさんとモデルの呂敏(ロビン)さんの熱愛が報じられました

 

 

https://www.instagram.com/p/CQdDKGWh6qT/?utm_source=ig_web_copy_link

 

こちらがお相手の呂敏(ロビン)さんです。

 

西内まりやさんの横にいても違和感がないくらいのイケメンですね。

 

2016年と言えば西内まりやさんがテレビに出ずっぱり、即ち、事務所がプッシュしていた時期と重なります

 

事務所がプッシュしている若手女優の恋愛は当たり前ですが事務所側からしたらいい気はしません。

 

デートやドライブ、同棲の為かIKEAデートなど数々の熱愛の証拠があがっておりましたが、事務所は認めるどころか反対だったようです。

 

この件でも西内まりやさんの事務所への不満が募ったと思われます。

 

とは言えこの件に関しては西内まりやさんもどうなのかと思ってしまいます。

 

恋愛は人間ですから仕方ないとしてももう少しこっそりやるとか、事務所に迷惑の掛からない範囲でやるくらいの配慮があってもいいのでは?と思いました。

 

 

実はパニック障害を患っていた

 

西内まりやさんはパニック障害を患っていたそうです。

 

当時から公表していたわけではなく2019年(事務所退所後)に自身のブログで「一時期パニック障害に悩まされていた」と公表されました。

 

パニック障害の症状の一つの過呼吸ですが、西内まりやさんは不安に陥ると発症していたと言われています。

 

また、出演予定のイベントも「やりたくない」の一言でドタキャンしたこともあったようです。

 

これもパニック障害の影響が大きかったのかもしれませんね。

 

パニック障害を患っている人は実は芸能人にも多いのです。

 

過去に元King&Princeの岩橋玄樹さんがパニック障害の影響でジャニーズ事務所を退所する記事でパニック障害のことも触れているのでよろしければ見てみて下さい。

 

 

 

 

社長にビンタの原因まとめ

 

西内まりやさんが社長をビンタした理由について、上記の要因を簡単にまとめるとこんな感じです。

 

西内まりやさんと事務所と意思の相違がある中、信頼しているマネージャーを変えられ、熱愛報道もあり事務所から反対されたことでより事務所との関係が悪くなったところにパニック障害もありビンタに至った。

 

一部報道によると西内まりやさんがビンタの時、「私はアンタたちのためにこんなに頑張っているのに、なんで認めてくれないの……」と叫びながら殴ったとありました。

 

この報道だけ見た人からは「性格が悪い」などの声が多くありましたが、西内まりやさんを知っている関係者は「本当に真面目な女優さんでそんなことを言ったなんて信じられない」と語る人がいたようです。

 

これだけ見るとパニック障害の影響が大きかったのではないかと考えられます。

 

 

最後に

 

今回は西内まりやさんが芸能界から姿を消した原因と言われている社長にビンタをしてしまった数々の理由をまとめました。

 

以下の4つの要因により社長をビンタするに至ったと考えられます。

 

事務所との意思の相違

マネージャー交代

熱愛問題

パニック障害

 

いろいろ調べていく中で感じたことは、デビューからお世話になり続けたライジングプロダクションですが、総じて西内まりやさんと事務所の関係はあまりよくなかったのではないかということです。

 

西内まりやさんと事務所の溝を男性マネージャーが埋めていたがマネージャーも交代になってしまったことで、西内まりやさんはストレスを感じたり精神的に不安定になったのではないでしょうか。

 

もちろんビンタや暴力はいけないことですが、西内まりやさんは追い詰められていた環境から抜け出せたのかもしれませんね。

 

事務所を変えるなど他の方法で解決できたらまた違った今になっていたかもいれませんね。

 

今回の「全裸監督2」の出演をきっかけに芸能界に戻ってきてくれたらファンとしては嬉しいですね。

 

今後の西内まりやさんの活動を要チェックです!

-ライフスタイル