ライフスタイル

森川葵は天才?そのセンスには負けず嫌いが関係している?それって!?実際...

日本テレビにて毎週水曜日 夜11:59から放送中の「それって!?実際どうなの課」の人気企画で森川葵さんが様々な達人芸を数時間という驚異的なスピードで習得するという天才っぷりが話題となっております。

 

今まで森川葵さんはこの企画でテーブルクロス引きや皿回し、ダイススタッキング(サイコロをカップの中で振り積み上げる技)など、多くの達人芸を数時間で習得してきました。

 

なぜ大技を短時間で習得できるのか?そもそもなんでもできてしまうのか?

 

運動神経や集中力、天性のセンス、感覚などいろいろ言われていますが実際はなんなのでしょうか?

 

森川葵さんはどのような要素で数々の大技を習得してきたのか、まとめていきます。

 

 

運動神経や集中力は関係している?

 

日本テレビの「それって!?実際どうなの課」での達人芸ではたくさん動いたり、走ったりすることはないとはいえ、達人芸はどれも体を使ってやるものなので運動神経が関わっているのではないかと思いましたので調べてみました。

 

森川葵さんの運動神経と集中力については過去に記事でまとめております。

 

https://mdlc00.com/morikawa-aoi-eigo/

 

運動神経は悪くはないが良くもない、「中の上」くらいだと思われます。

 

集中力に関しては、常人レベルでないものを持っておられます

 

その集中力が達人芸の習得には大きく関係していることは間違いなさそうです。

 

 

フィジカル面(空間認識能力・感覚)

 

感覚

 

以前、森川葵さんはインタビューに対して「感覚」が大切と答えていました。

 

一度感覚を掴むと、修正をすることもでき成功までが早いようです。

 

証拠として過去に成功されていたダイススタッキングやテーブルクロス引きなどは感覚が重要とされているもので、それらを数時間でそれらを短時間で成功させるとなると感覚をすぐ掴むことが必要となります。

 

この感覚を掴む能力、修正していく能力が人とは飛びぬけて優れているのでしょう。

 

 

 

空間認識能力

 

「それって!?実際どうなの課」でテロップやナレーションでよく流れているのを聞きます。

 

そもそも空間認識能力とはなんなのでしょうか。

 

Wikipediaに以下のようにありました。

 

空間認識能力(くうかんにんしきのうりょく)とは、物体の位置・方向・姿勢・大きさ・形状・間隔など、物体が三次元空間に占めている状態や関係を、すばやく正確に把握、認識する能力のこと。空間認知(くうかんにんち、英: spatial perception、独: Raumwahrnehmung)、空間識(くうかんしき)、空間知覚(くうかんちかく)の能力をいう。                             Wikipediaより

 

森川葵さんはイメージトレーニングでレベルアップをはかれる術の持ち主です。

 

一度触ったものの性質などを把握して、頭の中でそれを動かし腕を磨いていくということになります。

 

それを空間認識能力と呼ぶのかはわかりませんが、森川葵さんのこれだけの達人芸成功を支えていることは間違いないでしょう。

 

 

メンタル面(負けず嫌い・責任感の強さ)

 

負けず嫌い

 

「それって!?実際どうなの課」では森川葵さんの企画だけではなく多くの有名人や芸人さんも企画を持っている番組です。

 

過去にチャンカワイさんが体を張ったの企画を放送する度に「#チャンありがとう」がTwitterのトレンド入りすることについて、悔しさをあらわにしてました。

 

その結果、最近では森川葵さんの企画が放送されると「#おつかれ森川」がトレンド入りするようになりました。

 

企画内容で「他の人に負けてたまるか!」という強い気持ちも成功の要因だと考えられます。

 

責任感の強さ

 

過去にインタビューで、自分のせいで企画をダメにしてしまうかもしれない。というような趣旨の話をされていました。

 

自分の企画で番組関係者や視聴者、共演者の方に迷惑をかけたり、がっかりさせたりすることは絶対したくないといった強い責任感をお持ちのようです。

 

回を重ねるたびに難易度も上がっていき、大きなプレッシャーもあるにも関わらず、気持ちの強さで毎回成功をおさめているいる森川葵さんはメンタル的にもかなり優れていることがわかります。

 

最後に

 

今回は「それって!?実際どうなの課」の森川葵さんが達人芸を短時間で習得するという人気企画で、なぜ森川葵さんはこれだけ成功させられるのかについてまとめていきました。

 

結論的に集中力や感覚、空間認識能力などのフィジカル的センスと責任感の強さ、負けず嫌いといったメンタル的な面が数々の成功を導き出してきたようです。

 

これからも「それって!?実際どうなの課」で森川葵さんの企画をたくさんやっていくことでしょう。

 

森川葵さんには大きな期待をあまりプレッシャーと感じずありのままの森川さんで頑張っていってほしいですね。

 

また、女優・モデルとしての森川葵さんにも注目です!

 

-ライフスタイル